【夫と仲良くいるたった一つのコツ】いい妻をやめる!いい母をやめる!

Sponsored Link




「ママだから子供の世話しなきゃ。寝かしつけしなきゃ」

「妻だから、栄養のあるご飯作らなきゃ。家をきれいにしなきゃ」

 

「いい妻」、「いい母」でいようとすると、めっちゃストレス溜まります。

 

 

ちゃんとしなきゃはイライラしやすい

 

 

テキトーずぼらな妻になろう!と思っても、自分の中で「〜しなきゃ」がある人は、生きづらいです。

私は「ちゃんとしなきゃ」が強い人で、完璧主義で、よくイライラしてました…。

 

自分が完璧主義でちゃんとするタイプだと、思うようにやってくれない夫にイライラしちゃうんですよね。

私だってやりたくないのよ、ということを無理にしてるので怒りが溜まっていくのです。

どうでもいい些細なことでケンカしちゃうのです。

 

 

自分の本心を知ろう
  1. 自分の心を見つめる
  2. 怒りの裏には何があるのかを知る
  3. 不安、寂しさ、心配、絶望感、苦しさ、疲れたなど本当の原因を知る
  4. それを解消するようにしよう

 

いい妻をやめる!いい母をやめる!

 

 

「こうするべき」をやめていこう

 

 

私が夫に怒ってる時の本音はこんな感じ。

 

 

私の本音

「やりたくないのに、やらなきゃいけないから頑張ってるの!

だからあなたも同じぐらいやってよ、私みたいにがんばってよ」

 

↓↓↓

 

(私の気持ち)

  • もっと認めてほしい!
  • もっと優しくしてほしい!
  • もっとわかってほしい
  • もっと一緒にやってほしい

 

↓↓↓

 

(本音)

  • 私もやりたくないの

 

 

夫と話し合う中で、こうしなきゃ!と一人で思い込んで、一人で追い詰められて苦しんでいたことに気づきました。

 

自分に対する思い込みをなくしていこう!

自分で自分にはめた枠を外していこう!

 

夫の欠点が気にならなくなる:キーは親子関係にあり

 

私はいつからか、夫の欠点が全く気にならなくなりました。

夫のいやなところは?って聞かれても「ないです^^!」って心から言えます。

「もっとこうしてほしいってないの?」って言われても、ないです^^

 

 

私の場合、夫に不満が溜まる原因は、自分にありました。

自分の子供時代、不器用な親子関係…に原因があったように思います。

いつも何かが欠けている感じがしていました。

 

自分の子供時代を振り返り、親にこうして欲しかった!もっと愛されたかった!というのを解消したことで、夫への不平不満もいつの間にかなくなりました。

 

いつでも両親に愛されていたのに、「愛ってこういうものでしょ。両親は私の望む形の愛をくれなかった」と愛されていることを素直に受け入れることができませんでした。

 

「愛してるならこうしてくれるはず」という思い込みがあったために、夫からの愛情も優しい気持ちも、素直に受け取れませんでした。

 

私は自分の子供時代、親子関係を振り返って、やっと気がつきました。

愛も自由も幸せも、もうすでに持っていると。

 

 

それに気づくだけで、夫への不満や不安が消えて行きました。

自分の欠乏感が問題だったんだなーと思います。

 

 

最後に

 

 

いい母をやめよう!いい妻をやめよう!

世間体は気にしない!

あなたらしいあなたでいいんです。

あなたが本当にやりたいこと、やりたくないことを見てみましょう。

 

思い込みを外す鍵は、もしかしたら親子関係にあるかもしれません。

欠乏感は外から埋めることはできないんですよね。

 

TwitterInstagramで日常をアップしています。 

 
WAKA
気軽にいいね!やフォローしていただけると嬉しいです♪

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。
詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆

Sponsored Link




LINE@を始めました。

サービスの先行案内、子育て、心のことなど配信しています。

友だち追加

友達追加はこちら ↑ をクリック^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆