人工衛星ミールでよくある質問をまとめたよ

姿勢制御用スラスターはこんな感じ。

メインエンジンはこれ。

エンジンってワクワクしますねー!

ミールでよくある質問をまとめました

 

ミールは今も宇宙を飛行しているの?

 

現在は飛行してないよ。

2001年3月に大気圏で2000度を超える高熱で焼却して、残った一部分も南太平洋ニュージーランド沖に沈んだよ。

 

苫小牧にあるミールは宇宙に行ったの?本物なの?

 

ミールは「実機」と「打ち上げ失敗や故障に備えて作られた予備機」の2機が作られたよ。

実機の打ち上げが成功したため、予備機のミールが地球に残ったよ。

苫小牧にあるミールはその「予備機」だよ。

もし実機が打ち上げに失敗していたら、ミール「予備機」が打ち上げられていたかもしれません。

なお、ミール「実機」は2001年に南太平洋ニュージーランド沖に沈んだため、「現在残ってる本物のミールは世界に一つ、苫小牧にあるもの明け」ということになります!!

 

どうしてミールが苫小牧にあるの?

 

オークションで競り落としたからだよ。オークション!!人工衛星のオークションって!

最初見た時は衝撃でした。

1989年、経済危機にあった旧ソ連は名古屋で開催された「世界デザイン博覧会」でミール「予備機」を展示した後、オークションにかけたそう。

そこで競り落としたのは日本のイベント会社、堀江企画。

1990年、苫小牧の建設会社、岩倉建設株式会社が堀江企画からミールを再購入。

1998年、苫小牧市の市政50周年を記念して、「将来の苫小牧を担う子供たちのために」と苫小牧市に寄贈されたそう。

すごいですね、オークションって!!いったいいくらで競り落としたんだろう。

ミールの中には何人の宇宙飛行士が生活しているの?

ミールでは基本的に3人の宇宙飛行士が滞在しているそう。

1回の飛行で約6ヶ月滞在し、交代要員が登場します。

こうしてミールには15年間に100人以上の宇宙飛行士が滞在したそう。

 

ミールに乗った日本人はいるの?

 

TBSジャーナリストの秋山豊寛さんがいます。

秋山さんはTBS創業40周年の企画で日本人として、かつジャーナリストとして初めて宇宙に滞在しました。

秋山産はミールに一週間滞在し、地球観測やカエルの実験などを行いました。

 

ミールと国際宇宙ステーション「ISS」の関係って?

 

NASAは将来の宇宙環境利用や月・惑星探査のための中継基地として国際宇宙ステーション(ISS)計画を実施しました。

カナダ、ヨーロッパ諸国、日本など。1991年までアメリカと冷戦状態だったロシアは他国より遅れてこの計画への参加が決定しました。

冷戦ですねー。

ロシアは宇宙での長期滞在について、ミールという実績があったため、現在の国際宇宙ステーションでも重要な役割を担っています。

さらに、健康管理、物資の運搬システムなどの宇宙に長期滞在するためにミールで研究・開発された技術は、現在の国際宇宙ステーションの運営・研究にも大いに活かされています。

 

高速で飛行するミールが流線型を取っていないのはどうして?

 

飛行機やロケットなどは空気の抵抗による減速を防ぐため、流線型をとっています。

しかし、ミールは数多くのアンテナや装置ででこぼこしています。

それはなぜかというと、ミールの飛行する宇宙は大気が薄いため、空気との摩擦が生まれずミールの飛行速度が減速してしまうことがありません。

そのため。ミールは流線型を取る必要がないのです。

 

外側の素材が低強度ですが、宇宙で耐えられるの?

 

↑この真ん中の灰色の部分、布です。

普通のキャンプ用テントの生地のように感じました。

いやもちろんもっと丈夫だけど、布に変わりはない。

と思ったら、外側を覆う殻みたいなのががあるんだって。やはり。

宇宙には空気がありません。

空気がない真空状態では空気抵抗による摩擦が起こらないので、このような素材で十分耐えられるそうです。

素材はアルミ合金や太陽からの熱を防ぐ特殊な布などです。

↑私が言ったのはこの特殊な布のことでした!

 

ミールはどこを、どのくらいの高さで飛んでいたの?

 

高度400mのところを飛んでいました。

地球の直径が約12,000km。

ミールの時速は約28,000km。

90分で地球を一周します。これは1秒で大体8km進む速さで、例えば苫小牧から札幌までなら8秒で行くことができます。

車なら1時間ちょっと〜1時間半ぐらいの距離です。

そこを8秒で!!

すごいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。二児の母。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆