人工衛星ミール展示館は科学の実験もたくさんあるよ

ミール展示館は、旧ソ連の人工衛星ミールだけかと思ったらミール以外がすごかったです。
 
たくさんの実験、ヘリコプターや飛行機の展示、揚力や推力、重力、抗力の説明などなど。
 
航空学校の生徒が作ったエンジンがありました。
 
実験では、無限鏡がおもしろかったです。
 
一つしかない花が無限に続いてるように見えるの。
 
列車だったら、無限列車(鬼滅の刃)だったのにね笑。

 

アメリカのNASAが開発したスペースシャトルの模型がありました。

宇宙服を着ている理由はこれです!

「空気のない宇宙では、人間の血液は沸騰してしまいます。」

って恐ろしい!!

有害な放射線もたくさん飛びかっているので、宇宙服を着ていないと生きることができないそうです。

 

太陽系惑星モデルがありました。

木星でかっ!

土星さらにでかっ!!

 

ミールだけでも見応えがあったのですが、本館にはさらにいろんな実験がありました。

揚力と水力、重力と抗力、8歳がいつも言っている言葉です。

エアバス300のタイヤの展示がありました。

意外と小さかったなー。

このような飛行機の展示がありました。

航空機エンジンです!

学生が制作したターボジェットエンジンだそう!

これは警察や消防が使っていたヘリコプターだそうです。

ダットサンベビーという車がありました。

なんと子供が運転できるそうです!びっくり。

どこで運転できるんだろう。

と思ったら、昭和38年〜39年まで横浜の国立こどもの国で運転できたそうです。

空気ロケット競争という実験がありました。

蒸気機関車たるまえ号が外に展示してありました。

ミール展示館の外観はこんな感じです。

見応えあったー!!!

大満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。二児の母。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆