太陽電池パネルとミールとスペースシャトルのドッキング

苫小牧に人工衛星ミールを見にきたよ!

ミールなんでも百科があったよ。

↓プチプチ穴が空いているのは排気口です。すごいなあ。

↓これが太陽光パネルです。

ミールには太陽光パネルがついてるよ。

側面に二枚のソーラーパネルがあるよ。両側のパネルを伸ばすと、長さおよそ30mにもなるよ。

このソーラーパネルでミール船内の電力を全てまかなっているよ。

畳んだ状態は平べったくて、ミール本体にぴったりくっついており、とてもそんな大きさに見えませんでした。

キャンプ用品って、広げると大きいのに、畳むとびっくりするぐらい小さくなるよね。

あんな感じだったよ。

太陽電池パネルです。広げると約30mにもなるんだって!

↓宇宙船の内部です。

外の様子と中の様子はこのようになっています。

中がすっごい興味深い!

宇宙ステーション・ミールとスペースシャトル。

1995年に旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」とアメリカのスペースシャトル「アトランティス」が世界で初めてドッキングしたそう!

ロシアとアメリカが宇宙開発に関して互いに協力関係を結んだ歴史的な出来事となったそう。

↓この取っ手は無重力状態でつかまる取っ手でしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。二児の母。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆