変わった魚がたくさん!アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館に行ってきました。

 

 

ペンギンちゃん。いつ見ても愛らしいですね。

陸にいるときは小さいのに泳ぐと大きく見えます。

口の中で子供を育てるイクメン魚の紹介がありました。

次は卵を守るオスの紹介です。

毒を持つ魚。この辺は子供の方が詳しいぐらいです。

私の大好きなあらかぶ(唐揚げにすると頭から尻尾までバリバリ食べられます)という魚もカサゴに近いらしいです。

あらかぶに毒はないけどね笑。

スズメダイの仲間は鳴くそうです!

鳴く魚がいるなんて知らなかった!

メスからオスに変わる魚。選べていいですねー。

これはサメの顎です。どれくらいでかいかと言いますと…。

こーんなに大きい!手を広げた私がすっぽり入っちゃいます。

この鋭い二列に並んだ歯で噛みつかれたら無事じゃいられないわ。

マンボウ。巨大なものは3〜4メートルもあるそうです。

巨大なマンボウの剥製が展示してありました。

これはもちろん生きてるマンボウです。

マンボウの泳ぎ方って独特ですよね。

食べるものはクラゲやいか、小さい魚(ここら辺は不明)だそうです。

シロワニの水槽。

左下の檻は、前述のサメに襲われないようにするための、人間が入る檻です。

ダイバーさんが入っているのが見えますね。

シロワニの剥製標本です。

シロワニに赤ちゃんが産まれたそうですね!

映像で出産の瞬間を見ることができました。

赤ちゃんでも大きかった!

展示はもう少し先のようです。

みんな大好きチンアナゴです。

上から三つめの黒い点が肛門なんですって。

チンアナゴはお話ししているようにお互いに傾きあったり、近づきあったりしていました。

沖縄の海です。カラフルで綺麗ですね。

サメがいっぱい!

こちらも安全のために檻にダイバーさんが入っています。

エイとイワシの大群。

この大群を見るたびに、国語の教科書に載っていた「スイミー」を思い出します。

クラゲ。ミズクラゲかな?照明に照らされて綺麗でした。

一面、いや二面ぐらいこのクラゲなので、最初うわっ!と思ったくらいです笑。

照明が緑になり、青になり、黄色になり…と次々と変わっていきます。

みんな大好きウミガメちゃんです。

なんと餌を食べている瞬間を撮れました!!

口を開けているのがわかりますか?

帰りにスペシャル丼という海鮮丼を食べて帰りました。

カニのお味噌汁が美味しかったです。

 

 

5歳は鯛うどんです。

きしめんみたいな平べったい麺でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。二児の母。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆