サメの種類は日本一!アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館に来ました。

年長(5歳)の卒園遠足は毎年水族館なのですが、今年はないので、連れてきました。

アクアワールド大洗水族館は二回目です。

サメの種類が日本一とのことで、海の生き物にハマっていた子供たちを連れてきたことがあるのです。

はうちの子供達に大人気のシリーズの一つで、常にリュックに入れて持ち歩いているくらいです。

 

特に水族館に行くときは必携!らしいです笑。

ちょうど餌やりの時間だったようで、エイとウミガメが餌をパクリと食べている瞬間を見れました!

これはヤマメに餌やりをしているところです。

ヤマメって焼き魚のイメージでもっと小さいのかと思っていましたが、これはコイぐらいありました!

30cmはあったと思います。

ちなみに餌はガチャガチャのようなカプセルに入っていて一個百円です。

餌をあげるとババっと寄ってくるのが面白いですね。

エトピリカ。可愛いですね。

一列に並んで泳いでいるところなど、めっちゃ可愛かったです。

ゴマフアザラシの寝ている姿。

頑張りすぎの皆さん。このゴロンと寝ているゴマフアザラシを目指しましょう!笑

エトピリカは水かきまで可愛い。

超サメ展がありました!

中に入るとサメの絵が!なんとひとつひとつがサメの写真で、それを組み合わせてサメの絵にしています!

こんな感じです。すごいですよね。

シロワニの餌の重さは10kg!!5kgのバケツを二つです。

飼育員さんって力仕事なんだなあ。

シロワニの水槽の掃除は、危険がないように人間が檻に入ってしているそうです。

その現場も見れました!

水槽の底に落ちている白いものは、サメの歯ですって!

どんどん生え変わる歯、羨ましいですよねー!

虫歯知らずですよね。

生きている限り何度も生え変わるって!

人類こんなに長い間生きているのに、生え替わらないなんてどこかバグっているとしか思えません笑。

これがシロワニの歯だそうです。

こんなに抜けるんですね〜!

人間がこんなに歯が抜けたら大変なことになるわ笑。

たくさんのサメの写真たち。

サメの種類日本一というだけあって、たくさんの種類がいました。

シロワニの出産シーンが映像で流れてました。
 
生まれたー!興奮!
 
シロワニは魚だけど胎生で、赤ちゃんが生まれます。
 
お腹の中に複数匹いる場合は、お腹の中で共食いして一匹になるそう。
 
なんてこった!
 
 
サメの交尾は、オスがメスの胸びれに噛み付いて体を保定します。
 
その後、公接器(クラスパー)をメスの総排泄孔に挿入します。
 
サメには子宮が2つあるそうです!
 
それぞれに1尾の胎仔が生き残るので、産仔数は最大で2尾だそうです。
 
妊娠期間は9-12ヶ月。
結構長いですね。
 
産まれてくる子どもの大きさは約1mもあるそうです。
 
大きいなー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。二児の母。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆