1mmのズレも許されない! 緻密な組み立て作業

設計図通りに並べ終わったら、どんどん組み立てていきます。

1mmのズレも許されない!

なぜなら、飛行機の重心が変わって飛べなくなる可能性があるからです。

緻密な作業が続きます。

ゴリラ接着剤大活躍です。

2本目を書いました。

普通の接着剤よりいいです!

普通の接着剤は、ダンボール飛行機や折り紙飛行機に使っていました。

この目盛りが引いてある下敷きみたいなのはカッターマットというそうです。

この上で切っていきます。

 

まずは本体から組み立てます。

組み立てていくとワクワクしますね!

組み立てたところが外れないように、輪ゴムで縛っていきます。

8歳長男作、LaQで作った飛行機です。

「タイヤもしっかり作ってあるんだよー、見て見て」

と言われたので、下から撮りました笑。

上から見た図はこんな感じです。

操縦席まできちんと作り込んであります。

器用だな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。二児の母。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆