夫婦仲良くいるために:起業妻の愛されパートナーシップのコツ5選!

Sponsored Link




主婦が起業する時、一番大事にしたいのは家族ですよね!

 

私は結婚6年目。

起業ももうすぐ6年目。

夫とのパートナーシップも最高に良い状態が続いています^^

そうなるまでにはいろいろありました。

乗り越えて現在があります。

 

起業して仕事はうまくいってるけど、反比例するように夫婦関係は悪くなってきたというケースがたくさんあります。

自分がどんどん成長している時って、パートナーも一緒に成長していかないと、ズレが生じてくるんですよね。

 

私は、人生で一番大事のものはだと思ってます。

愛が、本当の意味で人生のを豊かにしてくれると思っています。

ビジネスでどんなに成功しても、愛する人がいなければ幸せじゃないと思ってます。

 

 

私が夫と仲良くいるためにやってること

 

 

 

私と夫は何もかも正反対。

考え方も、性格も、価値観も違います。

そんな違いすぎる夫婦が、お互い歩み寄って、価値観をすり合わせて、産後クライシスやいろんな危機を乗り越えて今があります。

自分も変わり、夫も変わりました。

恋人時代、新婚時代、子供ができてから、仕事と家庭の両立、それぞれの段階で愛情の形が変わってくるのだなと身をもって知りました。

 

私が一番大事にしているのは夫、そして子供達です。

そのために以下のことを大切にしています。

 

 

感謝の気持ちを言葉で表す:夫を尊重する

 

 

心の中で感謝してても伝わらない!

言葉に出しましょう。

 

誰が見てるわけでもないので、大丈夫!

うちは恥ずかし気もなく口に出してます笑。

 

うちは、お互いに、ありがとうを一日に何回も言っています。

感謝の言葉は、相手を認めて大事にすることにつながります。

 

 

ありがとうを言うのはこんなタイミング
  • こちらがお願いしてやってくれたこと←もちろん感謝!
  • 日々当たり前にやってくれていること←改めて感謝!

 

 

↓↓↓ 私はことあるごとに伝えています。

 

何もなくても唐突にLineで伝える
  • 「いつもお仕事がんばってるね、お疲れ様。いつもありがとう」
  • 「毎日こんなに幸せに暮らせるのは〜のおかげだよ。ありがとう」
  • 夫が何気なくしてくれたことにも、「この前のあれ嬉しかった。ありがとうね」

 

 

家族でお出かけした時
  • 「一緒にお出かけできて嬉しかった。今日はありがとう」
  • 「運転ありがとうね」
  • 「ベビーカー押してくれてありがとう」

 

買い物に行った時
  • 「重いの持ってくれてありがとうね」
  • 「〜のおかげで好きなものなんでも買えて嬉しいよ!ありがとう」←明治のザ・チョコレート230円 笑

 

うちは激務で留守がちですが、家にいる時は子供たちの世話、勉強の相手、家事など、なんでもやってくれるので、それについても感謝しまくりです。

 

一人目の時は何もしない仕事人間だったんですよ!

変わりっぷりにびっくりです。

 

夫がしてくれることは、全部愛情から、自分のためにしてくれること。

そう思うようになってから、すごく愛を感じるようになりました。

あれもこれも、夫の愛なのね〜と思うと自然に感謝の気持ちが湧いてきます。

 

感謝すればするほど夫が自発的にいろいろやってくれるようになり、どんどん神レベルのだんな様&パパになっていきました。

 

「ありがとうなんて言えないよー、だってうちの夫は何もしてくれないもん」って方も(うちもかつてはそうだった!)、例えば空気が突然なくなったら空気の存在に感謝しますよね?笑

そのレベルで探してみましょう!

 

 

ありがとうを言う
  • 夫を認める
  • 尊重する
  • 大事にする

 

 

愛情表現をする:いてくれてありがとうと存在に感謝する

 

 

愛してるよとしょっちゅう言う。ハグする。

言わなきゃ伝わりません。

男性に察する能力はない笑!うちの夫だけかもしれないけど。

シンプルに言葉や態度で表すのがベストです。

 

 

ストレートな愛情表現

毎日のように

  • 「○○(夫の名前)と結婚できて幸せ!」
  • 「○○(夫の名前)が旦那さまでよかった」
  • 「最高の夫だわ〜!」
  • 「最高のパパだよね!」

 

心から思って、心から言ってます。

 

 

慣れないうちは、外国映画のマネするといいかも笑。

 

いてくれてありがとうと存在に感謝してます。

 

夫は、結婚した時は「好きなんて口に出すものじゃない。心の中で思うものだ」って言ってましたが、今やすっかり変わり、ラテン系の愛情表現をしてくれます。あの真面目な顔で笑。

 

 

好きと言おう
  • ハグ
  • あなたがいてくれて嬉しいとストレートに言葉に出す
  • 小説か映画でしか見ないような愛情表現にもチャレンジ!

 

 

夫が帰ってきたら大喜びする

 

 

うちは、夫が帰ってくると、子供と「おかえりー!」と玄関に走り出て、ぎゅーっとハグします。

これは昔、隣に住んでいたロシア人の男の子から学びました。

そこのお母さんは夫の同僚で、公私とも、とてもよくしてくれた方です。

彼女が帰宅すると、当時10歳の息子さんが、バタバタバター!と部屋の中を走って「おかえりなさい!」と言っているのが聞こえました。

足音から喜びが伝わってくるようで、ああやって迎えてもらうと、一日の疲れも吹き飛ぶだろうなあ、私もそうしようと思って今でもマネしています。

 

玄関までお出迎えしよう
  • 夫が帰宅したら家族でお出迎え!

 

 

夫に甘える:一人で抱え込まない、夫を信頼しよう!

 

 

私は甘えるのが苦手でした。どうやって甘えたらいいかわからない。

どこまで甘えていいのかわからない。

私は、一人で一家を養える自立した女性を目指していました。

家事育児についても、夫も疲れてるだろうから一人でがんばろう、それに自分でやった方が早いし、と一人で抱え込んでいました。

でもびっくり。

夫の「無理しなくていいよ、休んで」っていう言葉を信じて本当に休んでたら、夫がいろいろとしてくれるようになりました。

夫は甘えられると、頼りにされていると感じて嬉しいらしいのです!

甘えられない=夫のことを信頼してなかったんだなと思いました。

 

 

自分が変われば夫もみるみる変わっていく:我慢と自己犠牲をやめよう

 

 

妻になり、母になると、女性は我慢すること、自分を犠牲にして家族に尽くすことが増えますよね。

私はそれはいいこととは思いません。

 

「自分は大変なのにあなたは」

「私ばかり我慢してるのに、あなたはいいわよね!」

 

とイライラが募ります…。私のことです 笑。

 

我慢していること、自分を犠牲にして家族のために尽くすことを少しずつ減らしてみました。

 

「どうせやってくれない」「言わなきゃやってくれないなら自分でやった方がマシ」

と思っていた時とは段違いに頼りになる夫であり、パパになっています。

 

夫の愛は海より広い!

信じてなかったなーと思います。

 

夫たちは、大好きなあなたのために何かしたいと思っています。

その気持ちに甘えよう。

夫は忙しいから、疲れてるから、なんて遠慮せずに、頼ろう。

 

パートナーなんだもの、自分一人でがんばろうなんて思わなくていい。

二人で補い合っていけばいい。

一人で抱え込むのをやめよう。

 

そう考えていろんなことを夫にお願いしてみたら、いろんなことがスムーズに回り始めました。

今では、一緒にいられるだけで幸せな夫婦になっています^^

 

大事なこと
  • 我慢を減らそう!
  • 人に頼ろう!

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。
詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆

Sponsored Link




LINE@を始めました。

サービスの先行案内、子育て、心のことなど配信しています。

友だち追加

友達追加はこちら ↑ をクリック^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆