「時間がない」が口癖の忙しい主婦のあなたへ:時間を作り出す方法

Sponsored Link




「毎日、目の前のことをこなすのにいっぱいいっぱいになっている」

「気付いたら1日が終わってる」

「気付いたら一週間終わってた」

「気付いたら一ヶ月終わってた」あっという間よね

 

いろいろやりたいことはあるけど、とにかく目の前のことに追われているって、子育て中あるあるだよね。

 

子育てっていう大事業をやってる時は、他のことに時間を割くのが難しい。

 

ブログ書きたいな、なーんて思ってもなかなかそんな時間は取れない。

 

仕事も子育ても中途半端になってしまう。

 

子育てっていう大事業してるから、生きてるだけで「今日も一日お疲れ様!」って感じなんだけど、自分的には「今日も何もしないで終わってしまった…」ってなっちゃう。

 

達成感が欲しい。

子育て以外にやりがいが欲しい。

 

でも子供の相手で手一杯で、メールの返信やLINEの返信すらままならない。

 

寝不足で頭も回らない。

私このままでいいのかな…。

 

今の状況を抜け出したいな。

もうちょっと余裕がある生活をしたいな。

 

そんなあなたにオススメなのが、時間を作り出す方法!

 

 

まずやらないことを決めて、本当にやらないこと!

 

 

 

It’s only by saying no that you can concentrate on the things that are really important.

重要なことに集中する唯一の方法は「ノー」と言うことだ。

Steve Jobs (スティーブ・ジョブズ)

 

 

やめたいことに、「ノー」と言ってみよう!

 

 

仕事をいっぱい抱えてるはずのエグゼクティブほど、ジムで走ってたり、アフターファイブを楽しんでたり、家族を大事にしてたり。

一体どうやってるの?

 

 

この秘密は、「やらないことを決めること」にあります。

 

 

そしてそれを実行すること。

やりたくないんだけどやらなきゃ、じゃなくて、本当にやめちゃうの。これが大事。

 

 

何に何分時間を使っているか、数字にしてみよう!

 

 

時間を作り出したいときは、こうするよ!

 

  1. 現在の時間の使い方を知る
  2. 理想の時間の使い方を考える
  3. ムダな時間を省く

 

 

実際に測って、数字にしてみるのが大事だよ!

 

 

<例>ダイエットと同じだよ!

 

 

ダイエットする時を想像してみてください。

 

 

まず最初にこわごわと体重計に乗って

「ぎゃ!〇〇キロもある!」

と今の体重を把握しますよね。

 

 

「△△キロに戻したい。そのためには4キロ痩せなきゃ」

と理想の体重と減らしたい体重を把握しますよね。

 

 

そのように、あなたが何に何分時間を使っているのか、具体的に数字にしてみましょう。

 

 

そうすると、無駄な時間が明確になります。

 

 

これね、やってみると意外とびっくりします。

私なんか、ちょっと見ただけのつもりで、ぼーっとして1時間たってたり、ちょっとネットサーフィンしてるだけのつもりが測ってみたら2時間使ってたり。

 

 

食洗機あるのに食器洗いや片付けに合計40分ぐらい使ってたり。

 

 

逆に時間かかってめんどいわーってなかなかやらない食器洗い乾燥機から食器棚に戻す作業は3分もかからなかったり。

 

 

このように具体的に出してみましょう。

 

 

時間を計ったら、その時の感情を5段階でつけてみよう

 

 

楽しさを5段階でつけてみよう。

 

 

1は楽しくない<<3は普通<<<<5が楽しい

 

 

<仕事>

  • 例えば、ブログをの下書きに2時間→楽しさ5
  • 資料作りに3時間→楽しさ5

 

 

<事務処理>

  • 事務書類の作成に30分→楽しさ1
  • 経理の入力に30分→楽しさ2

 

 

<楽しみ>

  • SNSを見るのに使った時間30分→楽しさ4
  • ネットサーフィンに使った時間は25分→楽しさ5

 

 

<家事>

  • 洗濯物を畳むのに使った時間20分→楽しさは1

 

 

このような感じです。

 

 

この中で省いたほうがいいのは、私の場合、「楽しさ1」や「2」の事務処理と洗濯物畳みですね。

ここは外注するなり、違う手を使う必要があります。

 

 

SNSやネットサーフィンは楽しさが4や5と高いので、私にとって必要な時間となります。

ネットを見る時間は私にとって大事な時間でもあるので、そういう時はタイマーを使うようにしています。

 

食器の片付けも同じく。

掃除とか始めちゃってキリがないので、そういう時はタイマーラブ。

 

 

疲れちゃってぼーっとする時間が多かった人。

ぼーっとする時間が多かった、省かなきゃ!ってこともありません。

その時間があってこそ、脳みそが休まって、次のことができるのかもしれないし、ぼーっとする時間があってこそ体が動けるのかもしれません。

今はやりの瞑想やマインドフルネスってぼーっとすることだしね。

最先端いってるのかもしれない 笑。

 

 

自分にとって、何がどれぐらい必要な時間か、5段階で考えてみてね。

 

 

一見ムダに見えても、その人にとっては大事な時間ってこともあります。

一概に無駄な時間とは言えないのです。

 

 

客観的に見てどうか、よりも、あなたがどう感じるか、を大事にしてね。

 

 

具体的な行動に落とし込めるような言葉にしよう

 

 

 

例えば、

  • 「ブログがんばる」じゃなくて「週に3記事書く。メルマガを二週間に一回発酵する」にする
  • なるべく早く稼げるようにする」じゃなくて、6月までにアフィリエイトブログを立ち上げ、週に3記事書く」とする
  • 「仕事部屋を綺麗にする」じゃなくて、「初めて来た人が30秒で必要な物が取り出せる部屋」にする

 

このように具体的に、どう行動したらいいか分かるような言葉にするのが大事だよ^^!

 

 

まとめ

 

 

  • まずやらないことを決めて、本当にやらないこと!

 

時間を作り出す=何かをやめること!

 

 

  • 何に何分時間を使っているか、数字にしてみよう!

 

具体的に、「メールの返信に20分」のように測ってみよう!

 

 

  • 時間を計ったら、その時の感情を5段階でつけてみよう

 

仕事や育児以外全てが無駄な時間ってわけじゃないよ!

自分にとってどれぐらい大事か、時間を測るとともに、楽しさを5段階で評価してみよう

 

 

  • 具体的な行動に落とし込めるような言葉にしよう

 

曖昧な言葉じゃなくて具体的な数字で表してみよう

 

 

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。
詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆

Sponsored Link




LINE@を始めました。

サービスの先行案内、子育て、心のことなど配信しています。

友だち追加

友達追加はこちら ↑ をクリック^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆