やりたいことがわからない。5つのヒント。答えはそこにあるよ!

Sponsored Link




こんにちは、WAKAです。

 

ナメクジWAKA
自分が何がしたいのかわからない…

今の環境が違うってことだけはわかってるんだけど…

 

ナメクジWAKA

自分の好きなことがわからない…

何か違うことをしたい…

だけど何をしたらいいのか分からない…

 

 

こんな悩みはありませんか?

 

 

WAKA

大丈夫!

それには原因があります。

それを解決していけば、少〜しずつ、自分がやりたいことが見えてきます!

 

 

WAKA

やりたいこと、好きなことは既にあなたの中にあるよ!

それを見つけていこう!

 

 

やりたいことがわからない。好きなことがわからない。

 

 

 

 

この記事はこういう人にオススメ
  • 自分のやりたいことがわからない
  • 好きなことがわからない
  • 何かが違うとわかっている
  • だけど何をしたらいいのか分からない

 

 

原因1:目の前のやるべきことだけをずっとマジメにやってきた

 

 

 

 

 

 

ナメクジWAKA
これってまさに私だわ

 

 

小さい頃から、大人になった今に至るまで、

やらなきゃいけないことをずっとやってきた。

 

 

それが仇になって、

自分がやりたいことがわからない。

 

 

「自由にやっていいよ」と言われたら、何をしたらいいのか分からない。

 

 

解決策:自分の「好き」に敏感になる。私の場合

 

 

 

 

まずは、簡単なことから。

 

好きなことを見つけると意識する!

 

 

【例】カフェで注文するものは、自分の好きなものを選ぶ。

 

お値段で選んだり、「私も同じのをください」じゃなくて、

今の自分が食べたいと思っているものを注文する。

 

 

 

持ち物や着る服も、「これでいいや」じゃなくて、

「これがいい!」「気に入った!」と思えるものにする。

 

 

そういった小さな好きを積み重ねることで、

だんだん自分の好み、好きなこと、好きな物が明確になってきました。

 

これは、今でも意識しています。

 

 

原因2:親や周囲の期待でがんじがらめ

 

 

 

 

 

ナメクジWAKA
子供の頃の思考回路を引きずっちゃうのよね…

 

 

親や周囲が、

  • 「こう期待しているだろうから・喜ばせたいから」こうする
  • 「こうすると怒られるから・悲しむから」しない

 

 

そこに、「本当にしたいことはなに?」「自分がワクワクすることはなに?」

という問いかけはありません…。

 

 

大人になってからは、「私は私!」と思っていましたが、

根底にはこれがあったのです。

 

 

判断基準が親や周囲になってしまう。

親や周囲の価値観が軸になってしまう。

本来の自分からどんどん遠ざかっていく

ありのままの自分を否定

 

やりたいこと、好きなことがわからなくなっていく

 

こんなループにはまってしまいます。

 

 

 

解決策:期待は早めに裏切る。応えられなかった時がチャンス。

 

 

親子といえども、他人。

価値観が違うのは当たり前。

時代も環境も違う。

完全に分かり合えることはないのです。

 

 

期待に応えられなかった時がチャンスです!

 

 

がっかりされてもいい!悲しませてもいい。

これが自分!

ありのままの自分でいい!と自分にオッケーを出しましょう。

 

 

私みたいに、無意識に「自分の中にいる親の期待に応えている」

人って、結構いるんじゃないでしょうか。

 

 

親や周囲の期待に沿って生きるより、早めに決別して

自分の人生を活き活きと歩もう!

 

 

まずは、意識するだけで、変わってきます。

 

 

原因3:自分の思い込みで縛られている

 

 

 

 

「母親なんだから・大人なんだから・社会人なんだから、こうしなくちゃ。」

 

 

例えば…

 

ナメクジWAKA

子育てが限界。

気が狂いそう!

預けたい。でもファミサポもベビーシッターも高い!

自分で見た方がいいよね…。

 

 

ナメクジWAKA

本当は家事が嫌い。

全部、家事代行サービスにお願いしたい。

でも、高いお金払って人にやってもらうなんて、

もったいないよね。

主婦として、母として、自分でやった方がいいよね…。

 

 

思い込みオバケ

ママになったんだから、ママらしくしなきゃ

仕事をやめるわけにはいかない

私にできることはこれぐらいしかないんだから、 なんとか続けなきゃ

 

 

解決策:本当にそう?思い込みを少しずつはがしていこう。

 

 

  • お金を払って頼むより、自分でやった方がいい

本当にそう?

  • 会社は辞められない

本当にそう?

  • 私にできることはない

本当にそう?

 

 

確かめるために、小さなことから「ちょっと」試してみるといいですよ。

 

  • シッターさんに数時間だけ預けてみる
  • 家事代行サービスを頼んでみる
  • 大掃除を業者に依頼してみる
  • 仕事をしながら副業を試してみる
  • 職場の付き合いをやめて、その時間を別のことに使ってみる

 

 

よかったら、2、3回試してみましょう。

一回じゃわからなくても、

2、3回試すと、自分に合う・合わないが分かってきます。

やっぱり自分でやりたいって思ったら、そうしたらいいわけですしね^^

 

 

ちょこっと足を踏み出しては引っ込める感じで、

探ってみましょう^^

なーんだ、こんなやり方もあったのね!と

固定観念が少ーしずつ外れてきます。

 

 

私はこれで、

  • シッターさんに預けること
  • 家事代行サービスを頼むこと
  • 水回りや換気扇掃除など、大掃除を業者に頼むこと
  • その時間を自分のために使うこと

 

のすばらしさを知りました!

 

 

原因4:忙しすぎて感じる暇がない

 

 

 

 

やらなきゃいけないことに追われている毎日。

 

くたくたママ
忙しすぎて考える暇もない。

この生活、なんとかしたい!

けど変えるなんて無理だよね。

今でも十分幸せだし、こんなもんだよね。

考える余裕もないし、とりあえず今日を乗りきれればいいや…。

 

 

解決策:休もう。

 

 

この気持ち、とーってもわかります!

 

こればかりは、休むしかない!

 

誰かの手を借りて、全部サボって、寝る!

まずは回復すること!考える余裕がないのも当たり前です。

自分を責めないで!休んで!

 

 

原因5:ネガティブな感情に蓋をして見ないようにしている

 

 

  • 苦しい、イライラする、やめたい
  • 全部放り出したい

でも、そんなこと言ってもしょうがないよね。

なかったことにしよう、と気持ちを見ないようにする。

そうやって自分の気持ちに蓋をし続けていると、

自分の気持ちがよくわからなくなってしまいます。

 

  • 「自分ってどうしたいんだろう?何が好きだったんだっけ?」
  • 「楽しいってなんだったんだっけ?」

 

 

解決策:ネガティブな感情に自分の価値観が隠れてるよ

 

 

臭いものには蓋、じゃなくて、

蓋を開けて何が入ってるのか、見てみよう!

 

 

ネガティブな感情が出てきたときが、

自分の価値観を見つけるチャンスです!

 

 

部屋がなんか臭いな〜。クンクン。どこだー?

生ゴミか?オムツのゴミか?

原因を探して、捨てたらすっきり!

 

 

そんな風に、原因を見つけて、取り除いたらすっきり!

 

こんな感じで、イヤ〜なもの、ネガティブな感情も原因は何だろう?と

向き合ってみてください。

 

 

向き合うのって、痛いですよねー。辛いですよねー。

私も痛すぎて向き合えなかった経験があります。

 

 

でもこれは大きなチャンスなのです!

 

  • 自分もこうなりたい
  • これは嫌だ

 

といった、自分の価値観が隠れているからです。

 

 

まとめ:答えは、あなたの中にすでにあるよ

 

 

  • 好きなことがわからない
  • やりたいことがわからない

 

その答えは、あなたの中にすでにあるのです。

心の奥底に隠れている、自分の気持ちを見つけ出していきましょう。

 

 

自分の気持ちがわからなくなるほど頑張ってきたことは、すごいことです。

ここまでやってこれた自分はすごい!!

 

思いっきり褒めてください^^

誇りに思ってください^^

 

 

そして、

  • ワクワクすることは何かな?
  • 好きなことは何かな?
  • これは好きかな?あっちの方が好きかな?

 

と、少しずつ、自分の気持ちを見つけていきましょう。

 

自分の小さな「好き」が積み重なることで、

人生における、本当に好きなもの、やりたいことも少しずつ見えてきます。

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。
詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆

Sponsored Link




LINE@を始めました。

サービスの先行案内、子育て、心のことなど配信しています。

友だち追加

友達追加はこちら ↑ をクリック^^!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆