京都の鉄道博物館は蒸気機関車の扇状車庫と転車台がすごかった

Sponsored Link




電車大好きな子供達を連れて、京都の鉄道博物館に行ってきました。

 

以前、大阪にあった交通科学博物館と、京都にあった梅小路蒸気機関車館を併わせて2016年にリニューアルオープンしたそうです。

 

1日遊べて楽しい博物館です。

SLがすごかったので、ぜひ下の方の写真を見てください。

 

京都駅から歩けるかな〜と思って歩いて行ったらかなり遠かった!

大荷物で子連れにはキツかったです。

 

バスかタクシーにすればよかった!(帰りはバスにしました。)

 

料金やアクセスなど、詳しい案内はこちらにあります。

 

 

鉄道博物館は1日遊べるよ

 

 

 

大きな公園を抜けて鉄道博物館に近づくと、0系新幹線が見えてきました。↓

昔の古い型の新幹線です。

私は電車には全然興味なかったんですが、子供のおかげで詳しくなりました 笑。

 

 

 

運転シュミレーターがありました!

抽選で運転できるかどうかが決まります。

うちはラッキーなことに2枚当たりました!

 

 

 

運転は大人にも難しかったです。

結構技術がいるんですね!

 

本物の運転士さんも、これで練習するそうです!

 

運転士さんの制服が各サイズ揃えてあり、着ることができました。

車掌さんの帽子も、男性用と女性用の2種類ありました。

 

これを着て運転すれば気分もさらにアップ!ですね!

 

 

 

プラレールで遊べるコーナーもありました。↓

家にもあるやん!って感じですが、こういうところで遊ぶのはまた一味違って楽しいようです。

 

 

 

 

鉄道博物館のレストランからは京都の景色とたくさんの電車が見えました。

左手にあるのが京都タワーです。

京都タワーとのぞみが同時に見れる最良スポットでした。

 

 

 

蒸気機関車です。

大きいですね!

 

 

 

外では蒸気機関車がモクモクと煙を吐きながら走っていました!

お客さんがたくさん乗ってたよ。

 

 

 

外には、トーマスかチャギントンに出てきそうな蒸気機関車の車庫がありました!!

ここが見所です!

 

 

 

国指定の重要文化財である「扇形車庫」だそうです。

車両基地から出てきて真ん中の台に乗ると、台がターンテーブルみたいに回転して向きを変え、線路につながるんだそうです。

「転車台」っていうんだって。

すごいよね!

 

 

 

トーマス好きになりそうです。

 

 

 

いつかSLに乗ってみたいなあ。

 

 

 

 

外にはこんな車両もありました。

 

 

 

 

明治から昭和にかけて活躍した蒸気機関車が展示されています。↓

 

 

 

 

たくさんの車両が見れて、運転シミュレータもできて満足満足!でした。

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。
詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆

Sponsored Link




LINE@を始めました。

サービスの先行案内、子育て、心のことなど配信しています。

友だち追加

友達追加はこちら ↑ をクリック^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆