甘えられないあなたへ:ネガティブな感情が教えてくれることを大事にしよう

Sponsored Link




「一人で頑張らなきゃ」

「自分でなんとかしなきゃ」

と頑張りすぎてしまうあなたへ

 

この記事はこういう方にオススメ
  • 弱音を吐くのが苦手
  • 甘えるのが苦手
  • なんでも自分でやらなきゃと思ってる
  • 人に頼るより、自分でやった方が早いと思っちゃう

 

 

これを解決しよう!
  • 頼まれると断れなくて、自分を犠牲にしてしまう
  • 相手に対する優しさと思いやりから、いっぱいいっぱいになるまで我慢して、爆発してしまう
  • 自分は我慢するけど、相手には我慢させない
  • 相手に悪く思われたくないから我慢してしまう

 

 

助けを求めるサインを見逃さないで!

 

 

  • 子育てでも仕事でも、真っ暗な闇の中にいるようなとき
  • 何をどうしたらいいかわからないとき
  • 行き詰まってしまったとき
  • なんか集中力が低下してきたと感じるとき

 

 

それは一種の助けを求めるサインです。

 

「もっと頑張らなきゃ」じゃなくて、「今のままでは心身を壊すよ!」「変えていったほうがいいよ」というサインです。

 

 

そんなときは、「あれもできてない、これもできてない」と自分を責めてしまいがち。

その悪循環からどうやったら抜け出せるかその方法をお伝えします。

 

 

【不安・怒り・悲しみ】ネガティブな感情が教えてくれること

 

 

 

ポジティブに生きることが大事!とか、ネガティブなことは言わないようにしよう!とかいうときもありますが、ネガティブな感情が出るのは、人として当たり前。

 

 

例えば、「不安・怒り・悲しみ」が出てくるのは、こんな時。

 

 

ネガティブな感情は自分を守ってくれるよ
  • 不安:安全な環境じゃない

例:子連れでバタバタして約束に遅刻するかもしれない、初めての人と会う、転職したばかりでどんな会社かわからない、など

 

  • 怒り:自分が困った状況に陥っている

例:子供が出がけにイヤイヤ期を発揮して大事な仕事に遅刻した、人から傷つくことを言われた、など

 

  • 悲しみ:自分の内面を振り返って、心を立て直す時期

例:夫とうまくいかなくなった、彼に振られた、人に裏切られたなど

 

 

これを見て分かる通り、ネガティブな感情は、「自分を守るため」に出てくるのです。

決してあなたが「人として未熟だから」というわけではありません。

 

  • 今はこれでいいの
  • これが精一杯の私なの

と認めましょう^^

 

 

こういうときにポジティブ論を振りかざしても、意味がありません。

「今の自分じゃダメだ」

「ポジティブになれない自分はダメだ」

と自分を否定して悪循環に陥るだけだからです。

 

 

まとめ

 

 

  • まず、自分の中の助けを求めるサインを見逃さない
  • 自分を酷使しすぎない

 

無理に使いすぎると、壊れてしまいます。

帰省の道中に壊れた私のスーツケースのように 笑。

 

  • ネガティブな感情が出てきた時は、自分が何で困ってるのか、「なんで?」「なんで?」と深堀りしてみよう

 

無理にポジティブ思考にする必要はありません。

しようったってできないからね、こういう時は。

「ポジティブになれない私はダメだ」の悪循環になっちゃうから、そんなこと気にしないでいいんだよ。

 

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。
詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆

Sponsored Link




LINE@を始めました。

サービスの先行案内、子育て、心のことなど配信しています。

友だち追加

友達追加はこちら ↑ をクリック^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆