黄色い糸が無くなった!テグスで代用するもうまく行かず…尾翼のリンケージ

8歳ラジコン飛行機製作、

「こんなにも総合能力が必要とされるとは!」

となんでもできる夫が言っていました。

普通の人はARFっていうのを買うのだそうです。

ARF(Almost Ready to Fly)っていう半完成機があるんですって。

バルサキットをイチから買うのはかーなーり茨の道なのでありました。

 

貴重な黄色い糸がなくなりました。

最後の最後で失敗です。絶望!

買い直ししかありません。

黄色い糸、仮止めから本留めに失敗です。

予備はありません。

エルロン以外が動かせません。

黄色い糸を注文して、代わりに二種類のテグスを買ってみました。

ハンダも購入。

結果としては、使えなかったです。

太さ0.91ミリの方は太すぎて使えず。0.52ミリの方も糸の強度が足りず。

太さも違うし、黄色い糸ほどの弾力がない、というか曲がらないんですよね。

サーボを動かしてプロモで電圧を測っているところです。

5.7Vまで行きました。

8歳の描いた飛行機。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。二児の母。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆