【超簡単!】子育て主婦が短時間で効率的に集中する方法

Sponsored Link




こんにちは、WAKAです。

私は4歳と1歳の男の子がいます。

いつも時間がない子育て中の私たち。

この記事まとめ

疑問:どうやったら、仕事や勉強に集中できるの?

答え:自分でがんばるんじゃなくて、脳の仕組みを使ってるよ!

 

 

転勤族の専業主婦Yちゃん

私にもできることあるかしら。
ビジネスについて勉強したーい!

でもなかなか時間が取れないの。

すぐ子供に邪魔されちゃって、集中できない

 

 

同居中の専業主婦Kさん

子育て以外にも何かしたいなー。

でも、やることいっぱいあって

集中して何かするのって無理なのよねー

 

 

WAKA

その悩み、わかるわ〜。

うちも一緒よ!

 

 

転勤族の専業主婦Yちゃん

わかちゃんは、どうやって子育てしながら仕事や勉強に集中してるの?

 

 

同居中の専業主婦Kさん
集中力ある人って羨ましいわー。

わかちゃんもきっと集中力あるからできるんだろうね

 

 

WAKA

実は私、集中力ないのよw

自分でも笑っちゃうほどないのよw

だから、発想の転換でやってるの!

 

 

<私の例>

 

集中力もないし、集中もできない環境…。

  • 朝早く起きたら子供も起きてくる
  • 夜、早く寝せようと気合いを入れるほど寝ない
  • 寝かしつけで一緒に寝てしまう
  • 日中は子供の相手で勉強どころじゃない

 

 

落ち込むWAKA

雑誌やテレビには、スーパーウーマンの特集がされてるけど、

ああいう風にはなれない。

なんかスゴすぎて、自分とは違うわ。

世界が違いすぎて、なりたいとも思わない。

どうしたらいいのかしら…。

 

 

<うちはこんな感じ>

  • 集中したくても集中させてくれない!
  • 邪魔ばかりされる
  • そもそも集中力がない
  • 子供にもイライラしちゃう

 

 

そんな子育て中のママに朗報!!

 

 

脳の仕組みを使うと、

楽して集中できるのです!!

 

 

脳科学的に、集中力は10分〜15分しか続かない!

 

 

 

 

脳科学的に、集中力は10〜15分しか続かないそうです!

 

 

落ち込むWAKA

え、そうなの?!

集中力がないのって、私がダメなんじゃなかったの?!

 

 

フクロウ先生

違うんじゃよ。

脳科学的に、一回の集中力は10〜15分が限界らしいのじゃ。

 

 

学生時代の授業時間は50分または90分だったと思いますが、

実は人間、そんなに集中できないんです。

 

 

落ち込むWAKA

そうなの?!知らなかったー!

私って集中力ないわー、ダメダメだわ

って自己嫌悪に陥ってたよ!

 

 

フクロウ先生

50分集中できる人でも、実は10〜15分で集中とリラックスの波が来ているんじゃよ。

 

 

元気を取り戻したWAKA

なるほど!

それを頭に入れてやっていけばいいのね。

 

 

もちろん個人差があります。

体調やその人の状況、時間帯にもよります。

朝の方が集中力は続きやすい、とか、午後は疲れてあまり集中できない、とか。

 

 

  • 集中力は10〜15分しか続かない!
  • そんなものだ、と思って計画を立てよう!

 

 

集中力は長く続くほど良いという考え方を捨てる

 

 

落ち込むWAKA

でも、やっぱりできる人って長時間集中できるイメージよね…

 

 

フクロウ先生

ノンノン!まずは長時間集中できるのがいいという考え方を捨てることじゃ。

 

 

フクロウ先生

テレビのサザエさんや朝ドラを思い出してごらん。

 

 

サザエさんは10分ごとに休憩(CM)が入りますよね。

朝ドラは1話15分ですよね。

これは脳の仕組みにピッタリな時間なのです!!

 

 

元気を取り戻したWAKA

脳科学的に、集中力は10−15分が限界なら、

細切れ時間しか取れないママにピッタリじゃない?!

 

 

フクロウ先生

そうなんじゃよ!

それに、時間がない方が集中できるんじゃ!

 

 

元気を取り戻したWAKA

私たちって、

意外と集中しやすい環境にあったのね?!?!

 

 

  • 集中力は長く続くほど良いという考え方を捨てよう!
  • 時間がない方が集中できる

 

戦略的に休憩を取る

 

 

元気を取り戻したWAKA

集中力の波があるのはわかったけど、

貴重な時間、できるだけぶっ通しでやりたいわ

 

 

フクロウ先生

ノンノン!

疲れる前に休憩を入れることがとーっても大事じゃ!

 

 

勉強でも仕事でも、だらだら続けるより、

戦略的に休憩を入れた方が集中力を引き出せます。

集中力を維持できるのは15分程度だとしても、少し休めばまた回復します。

 

なので、集中と休憩を何度も繰り返すのが効果的です。

意識して休憩をとりましょう。

 

 

落ち込むWAKA

今日は集中できないわー…

 

 

そんな日はどうする??

 

 

フクロウ先生

意思や自制心の量には限界があるんじゃよ。

 

 

今日は集中できないわーって日は、他のことで

意思や自制心を使ったから、もう限界を超えてるんだわ、

と無理しないようにしましょう!

 

  • 戦略的に休憩を入れる!
  • 意思の力や自制心の量には限界がある!と認識しよう

 

 

キッチンタイマーを使う

 

 

 

 

私の愛用品。

ニトリのキッチンタイマー。大画面で見やすいよ!

 

 

どこの家庭にも常備されている

主婦の必須アイテム、キッチンタイマー

とてもいいです!

 

 

以前、ちょっと実験してみました。

限られた時間を有効に使うのに、

どれが使いやすいかなーと試してみました。

  • 普通の時計
  • スマホのアプリ
  • スマホのアラーム
  • キッチンタイマー
  • ストップウォッチ

 

一番良かったのは、キッチンタイマー

 

「制限時間」がある時は、キッチンタイマーがベストです!

 

 

たとえば、子供があと30分で起きる!

という場合。

つまり、制限時間が30分の場合。

を比較してみましょう!

 

  • ストップウォッチ

「0から30分に少しずつ時間が増えていく」

 

  • キッチンタイマー

「30分から0に少しずつ時間が減っていく」

 

 

チッチッチッと数字が減っていくキッチンタイマーの方が、

はるかに緊張感と焦りがあるのがわかると思います!

 

 

キッチンタイマーの数字が0になった瞬間、

「わー!きゃー!」と息子が起きて、自分の時間は終わりですw

 

はー緊張感ある〜!

 

 

  • キッチンタイマーを使おう!

 

 

集中できる環境を決める

 

 

私の場合、自宅のダイニングテーブルと、公園近くのカフェです。

公園で次男を遊ばせ、ベビーカーでお昼寝したところで、即カフェにin!

次男のお昼寝は1時間!

 

チッチッチッチと残り時間が減っていきます。

カフェは仕事するところと決めているので、すぐに集中モードに入れます。

 

この時、

  • ネットは開かない
  • 携帯はマナーモードにして集中が途切れないようにする

と決めてます。

 

 

一回途切れた集中を取り戻すのって、時間がかかるんですよね。

もしくは、その日はもうやる気が出なくてダラダラして終わります…。

 

  • 集中できる環境を決めよう!
  • そこではネットを開かないと決めよう!

 

 

まとめ

 

 

脳の仕組みを知って楽しよう!

 

 

<発想の転換>

  • 子育て中のママは意外と集中しやすい環境にある!
  • 集中力がなくても大丈夫!

この考え方を知って、楽して仕事や勉強に取り組もう!

 

  • 集中力は10〜15分しか続かない
  • 長時間集中できる人でも、10〜15分で集中したり、リラックスしたりの波がある
  • 集中力は長く続くほど良いという考え方を捨てる
  • 戦略的に休憩をとる
  • 意思の力や自制心の量には限界がある
  • キッチンタイマーを使う
  • 集中できる環境を決める

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。
詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆

Sponsored Link




LINE@を始めました。

サービスの先行案内、子育て、心のことなど配信しています。

友だち追加

友達追加はこちら ↑ をクリック^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆