勝水喜一さんの自然栽培の畑と工房

勝水喜一さんの自然栽培の畑と工房にお邪魔してきました。

自然栽培とは、肥料も農薬も一切使わず、自然のままで育てることです。

電気柵がありましたが、鹿がすり抜けてくるようで、鹿の害が大変なようでした。

雪はどれくらい降るのかなと思って聞いたら、「あまり降りません。膝までぐらいですね。」とおっしゃっていて、さすが北海道!と思いました。

関東で膝まで降ったら一大事ですよね笑。

 

この小麦は、ジュリアス・シーザーも食べたかもしれない古代小麦だそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。二児の母。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆