素人でもできた!MacにTeXをインストールする方法(2017年)

Sponsored Link




こんにちは。WAKAです。

 

先日、MicrosoftのWordに悩まされまくって、

Wordが嫌いならTeX(テフ)を使ってみよう!超初心者によるTeX入門

という記事を書きました。

 

 

 

この時はWindowsでTeX環境を作り、実行しました。

次は、私の愛用するMacBook Pro にTeXをインストールしてみよう!

とチャレンジ。

 

出先にWindowsとMac二台持っていくのは重いのでね!

 

 

WAKA

TeX利用者はWindowsがメインなの?

MacでTeX利用する人は少ないの?

 

 

かなり苦労したので、覚書を残しておきます。

同じく苦労されている初心者の方の、ささやかな手助けになりますように。

 

 

MacにTeXをインストールする方法

 

 

 

 

 

途中でエラーが出たり、修正が必要だったり。

全く初めてのことだったのでさっぱりわからず。

かなり難易度は高かったです…。

Windows環境のように半自動になればいいのになあと思いました。

TeX利用者はWindowsがメインなのかなあと感じました。

 

 

環境構築に当たって参考にしたサイト

 

 

  • 教授でもできるMac OS XへのLaTeXとTeXShopのインストレーション:

http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/osx/install_ptex.html

教授でもできる」ってタイトルがおもしろいね!笑

 

  • El Capitan / SierraでTeX環境をゼロから構築する方法:

https://qiita.com/hideaki_polisci/items/3afd204449c6cdd995c9

 

  • インストールパッケージのヘルプファイルも参考にしました。

 

 

MacTeX : TeXShop を使ってみた!

 

 

WAKA
  • マクロが組まれてて便利よ!

この前は全部手で書いたけど、これは助かるわ!

  • 左側に行番号も出るよ!

エラーの箇所がわかりやすいね!

 

Windowsではメモ帳でやってたので行番号が出なかったのです。

不便だった〜。

秀丸やサクラエディタを使えばよかったね。

 

参照したサイトは以下の通り。

 

  • MacTeX – TeXShop を使ってみよう:

https://medemanabu.net/latex/mactex-texshop/

 

 

WAKA

日本語を書くとエラーになる〜!という場合は、

設定を変えたら使えるよ! 

 

  • MacTeX – TeXShop で 日本語を使う方法

https://medemanabu.net/latex/mactex-texshop-ptex-platex/

 

 

基本的なルール

 

 

  •  Macで半角記号 バックスラッシュ「\」を出すには、optionキーを押しながら、¥キーを押す

( Windowsでは 日本語キーボードの 円マーク「¥」 キーで入力)

  • バックスラッシュ「\」から始まる文字列 はコマンドを意味する

  • コマンドの後ろには半角スペースを入れる(全角スペースは敵!エラーになるよ!)

  • 本文 はすべて \begin{document} から \end{document} 間に書くこと

  • 改行したい場合、1行以上空白行を入れる

  • 強制的に改行したい場合 、「\\」 ようにバックスラッシュを2 つ連続で記載する

  • 保存時のエンコーディング は「Unicode (UTF-8)」を選択

 

 

Latexで日付を自動取得(和暦・西暦)

 
 
 
 
  • 和暦表示

 

 【入力例】
 
\date{{\today}提出}

 

【結果】 

平成 29 年 10 月 26 日提出

 

 

  • 西暦表示

 \todayの前に\西暦を入れるだけ!

 

 【入力例】
 
\date{\西暦{\today}提出}

 

 

【結果】

2017 年 10 月 26 日提出

 

 

【タイトル】著者が複数いる場合、注釈を付ける場合

 

 

  • 著者が複数いる場合、著者の間に「\and」を書く

 

 【入力例】
 

\author{著者名A\and 著者名B}

 

  • タイトルや著者に注釈を入れるには 「\thanks」 コマンドを使用する

 

【入力例】

 

\author{著者名\thanks{注釈 (著者名)}}

\title{タイトル \thanks{注釈 (タイトル)}}

 

\thanks で指定した著者の注意書きは、※などがついて、

ページ下部の脚注として、出力されます。

 

 

コンパイルの方法

 

 

TeXShop の「タイプセット」ボタンを押す。

成功するとPDFができます。

目次や見出しも自動で作成されていて美しい!!

 

 

エラーが出た場合

 

 

  • コンパイル時にエラーが発生した場合 、「console」 ウィンドウにエラーが表示される

  • 「エラー箇所」ボタンを押すと、エラーが起きて いる箇所にジャンプする

  • その後、「console」 ウィンドウにある「強制終了」ボタンを押す

 

 

まとめ

 

 

MacにTeXをインストールする時、

かなり苦労したので、覚書を残しておきます。

同じく苦労されている初心者の方の、ささやかな手助けになりますように。

 

 

一回インストールしてしまえば、あとは普通に使えます!

WordとPagesの互換性のなさに悩まされていたのも、これで解決!

文書を作るのが楽しくなります^^。

 

 

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。
詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆

Sponsored Link




LINE@を始めました。

サービスの先行案内、子育て、心のことなど配信しています。

友だち追加

友達追加はこちら ↑ をクリック^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

主婦起業コンサルタント。5歳と2歳、男児二人のママ。「好きな時に、好きな場所で、好きなことをする!」がモットー。仕事と育児をバランス良く楽しみたい!福岡出身、千葉在住。 詳しいプロフィール→こちら☆実施中のサービス内容→こちら☆